風俗は人妻に限る

新規の開拓。それも大切なんですよね

いつも同じ風俗にばかり足を運ぶのではなく、たまにですが新規の開拓も行うようにしています。リピートしているから別に新規は必要ないって考え方もあるかもしれないんですけど、風俗嬢はいつ卒業するのかは分かりません。それこそ聞かされていればまだいい方で、最近見ないなって思ったら実はもう風俗嬢を辞めていた…なんてケースだって決してあり得ない話ではないんです。だから保険って意味じゃないんですけど、いつ本命の風俗嬢がいなくなったとしても困らないような環境づくりをするのもまた、大切なんじゃないかなってことで新規の開拓も行いますよ。新規の開拓をするのは結構ドキドキするんですよ。同じ風俗嬢ばかりと楽しんでいると、その風俗嬢に特化していっちゃうじゃないですか。風俗にというよりも、特定の子だけに慣れてしまうんです。それもそれで悪くはないんですけど、違う女の子と楽しむことによって、本来味わえないことを味わえるようになるんです。

無難な方法に落ち着いていくと思いますよ

遊び始めた頃って、いろいろな事をしてみたいって言う好奇心があるものなんですよ。これは間違いないんです(笑)だって新しい世界を知ったんです。何があるんだろうとか、どんな楽しさがあるんだろうとか思うものなんですよ。特に風俗にはいろいろな種類があるんです。女の子だってたくさんいるんです。だから好奇心が原動力になっていくんですけど、次第に自分が風俗に求めていることや、どういったタイプの女の子が自分にマッチしているのかも分かるようになってくるんですよ。そうすると、刺激から「無難」になっていくのも分からなくはないんですよね。別に風俗への期待値が低くなるとかではなくて、覚えてくると、じゃあどういった形で遊ぶのがベストなのかを理解出来るようになるんです。それによって、じゃあ風俗は何をすべきなのかということになるじゃないですか。好奇心の次には、自分にマッチする風俗嬢や種類を探すこと。これが次の面白さなんですよ。